会社情報

About us

環境方針

ケーピー株式会社は、地球温暖化防止が人類の共通かつ重要な問題ととらえ、取り組んでいきます。自動車部品を製作している企業として環境負荷の低減が継続的な企業活動に必須な課題であることを強く認識し、私たちは以下のように環境マネジメントに取り組んでいくことをここに宣言します。

  • 1.環境マネジメントシステムを継続的に改善します。
  • 2.環境法規及び地域と取り交わした協定を順守します。
  • 3.次の項目を重点活動として定め、事業活動の環境負荷の低減を推進します。
  • 1.電気・燃料などの温室効果ガス排出量を削減します。
  • 2.産業廃棄物の排出量を削減し、分別を徹底し再資源化を推進します。
  • 3.水資源である工業用水の使用量を低減します。
  • 4.事務用品のグリーン購入を推進します。
  • 5.化学物質の使用量を低減します。
  • 6.製品の原材料の省資源を推進します。
  • 4.本方針を全従業員に周知徹底します。
  • 5.本方針は環境活動レポート等により、公開します。

ケーピー株式会社

取締役社長

代表取締役 三澤 太

エコアクション21

エコアクション21は、全ての事業者が、環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。
エコアクション21ガイドラインに基づき、取り組みを行う事業者を、審査し、認証・登録する制度が、エコアクション21認証・登録制度です。

ここからケーピー株式会社が取組んで いる環境レポートをご覧いただけます。

排水処理施設

水質汚濁防止法の改正(2011年6月公布、2012年6月施行)により、亜鉛濃度排出基準が5mg/L以下から2mg/L以下に変更されました。これに伴い排水処理施設を新設し、2011年9月末から稼働を開始しております。

平成29年度しまね地球温暖化防止活動大賞 優秀賞受賞

受賞理由

「地球温暖化防止は人類の共通かつ重要な問題ととらえ、環境活動に取り組んでいること。
自動車部品を製造している企業として環境負荷の低減が継続的な企業活動に必要な課題であることを強く意識し、環境マネジメントに取り組んでいること。」が評価されました。

品質方針

お客様の要求する品質を先取りし、その実現に向けた
たゆまぬ努力によって信用・信頼される部品を創る。

ISO9001

弊社では品質マネジメントの国際標準規格ISO9001を取得しています。

これを機に品質方針に掲げた「お客様の要求する品質を先取りし、その実現に向けたたゆまぬ努力によって信用・信頼される部品を創る」を目標とし、よりいっそうの品質の安定と向上に努めてまいります。

会社行事を見る

PAGE TOP

2017©KPC