会社情報

About us

代表取締役 代表取締役 三澤 太

ものづくりとは、社会に貢献すること

皆さんは学校の授業でモノを製作したことを記憶していますか。また、ホームセンターで購入した家具が組立て式とわかり「やだなあ!」と思ったことはないでしょうか。でも組立ては大変ですが、完成した姿を想像すると楽しくなりませんか。工場のものづくりも同じで自分の作った部品が自動車や新幹線に使われることを思うとわくわくします。その仕事は自分と社会をつなぎ、その部品がなければ自動車や新幹線は動かないのです。仕事は立派な社会貢献です。ケーピーは社会に貢献する企業であり続けます。

ケーピーの誕生、世界金融危機という台風

ケーピーは2008年に本社を島根に移転すると共に、会社名をケーピー株式会社に変更しました。その年に世界金融危機が発生し月額売上金額は80%減になり工場休業を余儀なくされました。人員削減はせずに会社は生き残りました。その時「会社は生き残ったが従業員は幸せなのだろうか」という想いが私の胸に浮かびました。その思いにより、基本理念に「人を幸せにする」を加えました。その後は常に「社員の幸せ」を経営の軸においています。
現在も続いているバーベキューパーティー、全員へのクリスマスケーキプレゼントは金融危機の年に始め今日まで続いています。数年前より60才の方に感謝の気持ちを込めて還暦祝いのケーキを贈っています。

企業の目的は人を幸せにすること

会社は、人が幸せになるために、人類が発明したものです。そこで働く人々が輝いてこそお客様に貢献でき、そして会社も発展します。輝くためには、いい仲間がお互いに感謝し合いながらはたらく事がとても大切です。私たちは朝起きてから夜寝るまで多くの人に助けられて生きています。それを感謝する人は幸せになれます。

経営理念を見る

PAGE TOP

2017©KPC